So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)

 植物の遺伝子を解析することで開花時期を予測できる統計モデルを、京都大学の工藤洋教授(植物生態学)らの研究チームが世界で初めて開発し、8日付(日本時間)の米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載された。

 開花時期を科学的に解明したことで、農作物の効率的な栽培などへの応用が期待されるという。

 これまで、植物には一定期間の気温の変動を記憶し、開花を抑制する遺伝子があることは判明していたが、具体的な仕組みは解明されていなかった。

 そこで研究チームは、2年間に渡ってアブラナ科のハクサンハタザオを観測。気温と同遺伝子の働きを測定し、同遺伝子が気温を記憶する期間を表す統計モデルを作り、さまざまな数値を当てはめて試算した。

 この結果、同遺伝子が6週間の気温を記憶し、期間内に気温10.5度以下となった時間の合計数値が増えるにつれ、同遺伝子の機能が抑制されることがわかった。

 工藤教授は、同様の統計モデルを使って調べれば、理論上はすべての植物の開花システムを解明できるとした上で、「農業生態系の理解につながり、食料の安定供給が期待できる」としている。

【関連記事】
高齢化に食糧危機…「植物工場」は農業の救世主か?
植物を育て人をはぐくむ「園芸福祉」 新潟
生物多様性 「50年までに現状以上へ」 COP10 日本案を提出
アートで地球環境考える 「エコな現代美術」 群馬県立館林美術館
海洋生物のゲノム積極活用 老化防止や希少金属回収
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

参院比例に慶大教授=みんな(時事通信)
国民新、新党日本が衆院統一会派=民主への発言力確保狙う(時事通信)
菅首相会見速報(1)「最小不幸の社会」づくり目指す(産経新聞)
菅首相会見速報(6)衆参ダブル選に否定的(産経新聞)
鳩山内閣が総辞職へ=262日、5番目の短命(時事通信)

首都圏で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)

 東京都内など首都圏で歯科診療所を展開していた医療法人社団優仁会(東京都足立区)が、5月19日付で東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。帝国データバンクによると、負債額は約2億7000万円の見込み。

 同社団は1992年8月の設立。足立区で本店の関原歯科クリニックを経営していたほか、これまでに千葉や埼玉で歯科診療所4施設を展開していた。

 帝国データによると、同業者間での競争激化などで経営が厳しくなる一方、債権者とのトラブルが生じ、債権者から破産を申し立てられていた。


【関連記事】
医療機関の倒産、4月は5件―帝国データ
東京で歯科展開の医療法人社団が破産
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁

郵政改革法案 与党、衆院委で強行採決(毎日新聞)
中島みゆきの名曲をテーマにした犬童一心テレビドラマ開始
巨大な角の新種恐竜=トリケラトプスしのぐ? ―メキシコで化石発見(時事通信)
座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ(産経新聞)
住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)

保健師資格の取得は大学? それとも大学院?(医療介護CBニュース)

 文部科学省は昨年夏、それまで卒業要件とされてきた看護系大学の保健師に関する単位履修を選択制とする通知を全国の大学などに発出した。選択制の導入は来年度以降になる見通しだが、同省の「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会」(座長=中山洋子・福島県立医科大看護学部教授)では、今後の保健師教育をめぐって議論が巻き起こっている。昨年6月に同検討会がまとめた「第一次報告」では、大学の専攻科や大学院で保健師教育の充実を図る方針が示されたものの、それ以降の検討会では、大学院での保健師資格の取得をめぐって意見が対立している。

 看護系大学では現在、看護教育に加え、保健師や助産師の教育を4年間で行う「統合カリキュラム」が導入されている。看護師以外の資格を取得できる利点がある一方、必修となっている保健師の教育に関しては、実習施設の不足や学生のモチベーション低下などが問題化している。日本看護協会の調査によると、2007年の看護系大学の卒業者8615人のうち、保健師として就業したのは601人と1割にも満たない。こうした現状から、第一次報告では保健師教育を選択制とする方向性が示された。

 しかし、それ以降の検討会では、保健師資格を大学院で取得すべきとする意見と、資格は大学で取得すべきとする意見が対立。昨年夏に必修から外れた保健師教育について、大学院で資格取得の教育を行うべきかが争点となっている。

■大学院で資格取得、村嶋委員が“孤軍奮闘”

 「学位の質保証の観点から絶対に許されない」「修士課程の単位を保健師教育の単位として認定する仕組みが必要ではないか」―。5月20日に開かれた検討会でも、大学院での保健師資格の取得をめぐって議論が沸騰した。

 この日は、4年前から「保健師コース」を開講している東大大学院医学系研究科教授の村嶋幸代委員が同大の取り組みを説明。同コースは、大学卒業と看護師資格のほか、保健師国家試験の受験資格(保健師に関する単位履修)を入学要件としているが、これまでの全入学者は保健師の資格を持っていたという。今年春までに6人の学生が卒業し、全員が保健師として就職している。

 村嶋委員は、地域と所属組織(自治体や事業所)の動向について広い見識を持ち、幅広い視点で活動できることなど、これまでの実績に自信をのぞかせ、資格取得のための教育を大学院で行うことに期待感を示したが、その後の議論で村嶋委員は“孤軍奮闘”することになる。

■大学院での資格取得、「学位の質の保証から絶対に許されない」

 文科省はこの日、大学院における看護系高度専門職業人の養成に関する論点を示したが、その中に「保健師」「助産師」の文言がなかったため、村嶋委員は「免許教育としてあるので、『特定看護師』と並べて保健師と助産師も入れてほしい」と訴えた。

 しかし、小山眞理子委員(神奈川県立保健福祉大教授)は、「養成所でも大学(の卒業生)も保健師、助産師の受験資格があるので、個人の意見ならばいいが、全員一致ならば反対する」との立場を示した。中山座長は、大学院で養成された看護職はすべて「看護系高度専門職業人」に含まれるとする一方、「保健師、助産師の資格そのものが高度なのか。ビギナーから高度までいることを考えると、ある一定の能力を持つと高度になるのか、そういう議論はまだある」と述べた。

 ヒアリングの説明者として参加した日本看護系大学協議会の専門看護師教育課程認定委員会の田中美恵子委員長は、「高度専門職業人養成としての大学院の教育内容と、免許制度を同時に議論すると混乱しやすい」と指摘。その上で、「すべてを大学院で養成すると、圧倒的に数が足りなくなる」と危機感を示した。

 さらに、中山座長が「議論の問題点がここに集約されている」と発言。「(東大の保健師コースは)学部レベルで動機付けのある学生たちに対して行っている。それがないまま(学生が)大学院に行って、今の教育ができるかどうかは実証できない」と疑問視すると、村嶋委員は「看護師に地域看護学が基礎学問としてあるように、保健師は公衆衛生看護学というようにするのが望ましいと考えている」と反論したが、佐藤弘毅委員(目白大学長)は「資格取得のための教育を修士課程の中に組み込むことは、学位の質保証の観点から絶対に許されない」とクギを刺した。


【関連記事】
専門看護師の在り方などで議論−文科省検討会
大学院の助産教育などでヒアリング―文科省検討会
23項目の看護系大コア・カリ案
看護学カリキュラムの内容・評価方法検討へ―文科省検討会
大学の保健師教育の選択制で通知―文科省

両陛下、ハンセン病施設ご訪問(産経新聞)
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕(産経新聞)
ボタン電池どう回収? 業界がルート統一 周知乗り出す(産経新聞)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)
<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)

わいせつ行為撮影し販売=DVD所持容疑で調理師逮捕−警視庁(時事通信)

 女性とのわいせつ行為を撮影したDVDを販売目的で所持したとして、警視庁武蔵野署などは11日までに、わいせつ図画販売目的所持容疑で、福島県会津若松市東栄町、調理師福西恒夫容疑者(45)を現行犯逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「違法と知っていたが、借金返済のためにやった」と供述。2003年11月から今年5月にかけ、インターネットのオークションで約3600人に販売し、約3800万円を売り上げたという。
 逮捕容疑は7日、自宅で、デリバリーヘルス店の女性従業員とのわいせつ行為を撮影したDVD330枚を販売目的で所持した疑い。 

【関連ニュース】
出所後111人が再検挙=情報提供制度対象の性犯罪前歴者
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢
知人のトルコ人を誤認逮捕=強制わいせつ事件
女子中生にわいせつ行為=容疑で43歳会社員逮捕
女子中生に売春させる=容疑で男子大生2人逮捕

爪は健康のバロメーター 手入れで健康管理に一役(産経新聞)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
プロバスケの高松ファイブアローズ運営会社、自己破産申請(産経新聞)
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑−ビル管理男性から・警視庁(時事通信)
<皇后さま>赤十字大会に出席(毎日新聞)

子どもの人口、1694万人=29年連続で減少−総務省(時事通信)

 「こどもの日」に合わせて総務省が4日発表した15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より19万人少ない1694万人で、29年連続の減少となった。比較可能な1950年以降の統計で過去最少を更新。男子は868万人、女子は826万人だった。
 総人口に占める子どもの割合は前年比0.1ポイント減の13.3%で、36年連続の低下。人口4000万人以上の世界各国と比べても、米国(20.0%)、中国(18.5%)、ドイツ(13.6%)などを下回る最低の水準が続いている。 

【関連ニュース】
人口1300万人を突破=進む一極集中
総人口、過去最大の減少=女性は初の自然減
国の借金、最大の871兆円=国民1人当たり684万円-09年末
「はたちの献血」に協力を=若者離れが課題
寅年生まれは1034万人=初の「平成」成人125万人

<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
夏日 兵庫・豊岡29.4度 和歌山・白浜は海開き(毎日新聞)
鳩山首相祖父の墓に黄色いペンキ(スポーツ報知)
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請−兵庫県警(時事通信)

平野氏交代を要求=「知事欠席要請なら侮辱」−民主沖縄代表(時事通信)

 民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は21日、衆院議員会館で記者会見し、平野博文官房長官が仲井真弘多沖縄県知事に電話したことに関し、「沖縄県民に対する歴史的侮辱だ。もしそういう事実があるなら、内閣を早く改造してほしい」と述べ、官房長官交代を求めた。平野氏は知事に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する県民集会への出席を自粛するよう求めたとみられ、喜納氏はこうした動きを批判したものだ。
 会見には民主、社民、共産各党などの沖縄県出身の国会議員6人が出席。県民大会に向け、政府が検討しているキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)を含め、あらゆる県内移設案に反対する共同アピールも発表した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も(産経新聞)
所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
JR東海7人、私鉄無賃乗車=IC乗車券の記録消去(時事通信)
北日本は不順続き、冷夏も=農作物に注意−気象庁3カ月予報(時事通信)

切手7530円分着服、書記官を免職=横領容疑で告発も−岐阜地裁(時事通信)

 家事審判事件の申立人が納めた郵便切手を着服したとして、岐阜地裁は19日、30代の男性書記官を同日付で懲戒免職処分とし、業務上横領容疑で岐阜地検に告発したと発表した。
 地裁によると、書記官は岐阜家裁勤務だった2009年9月〜今年3月、担当していた26人が審判申し立てにかかる費用として納付した総額7530円の郵便切手を抜き取ったとされる。
 封筒に書かれた金額と保管袋内の金額が異なっていることに上司が気づき、発覚。書記官は「大変申し訳ない。反省している」としているが、弁済はしていないという。
 岐阜地裁の富田善範所長は、最も重い免職処分としたことや告発の理由などについて詳細は明かしておらず、「内容を総合的に考慮して、不確定なことを公表するのは相当でないと判断した」としている。 

【関連ニュース】
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け
今度は裁判官月給一覧表=阿久根市長、自身のブログに「おカネ持ちが判決」
きらやか銀行員、横領容疑で逮捕=被害総額は7700万円
男性の復職、なお拒否=免職取り消し判決を無視
復職へ「まだ通過点」=勝訴の阿久根市職員が会見

京急線 生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)
米紙コラム、「一国の首脳に非礼」官房長官(読売新聞)
虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
川内国交委員長が法案に反対=割引財源での道路建設(時事通信)
コンテナ収納を再開=ISS滞在の山崎さん、アームを操作(時事通信)

中川参院議員が新党に参加の意向 所属派閥幹部に伝える(産経新聞)

 自民党の中川義雄参院議員は7日、平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが結成する新党に参加する意向を固め、所属する伊吹派会長の伊吹文明元幹事長に伝えた。同日中に自民党を離党する見通しだ。

 新党には平沼、与謝野両氏と園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相の4人の参加が固まっており、中川氏で政党要件に必要な国会議員5人がそろうことになる。

【関連記事】
平沼新党の党名は「たちあがれ日本」
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
自民・影の内閣 河野太郎氏ら若手起用
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
ギャンブルに給与を全額投入、詐欺容疑の元課長(読売新聞)
債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)
【風】現役世代、それぞれの思い(産経新聞)
沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)

<訃報>棚橋美代子さん90歳=日本化学工業会長の母(毎日新聞)

 棚橋美代子さん90歳(たなはし・みよこ=棚橋純一・日本化学工業会長の母)2日、老衰のため死去。葬儀は6日午後1時半、東京都渋谷区南平台町18の13のカトリック渋谷教会。喪主は長男純一(じゅんいち)さん。

北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)
事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働−消費者庁(時事通信)
読めますか?悩ましい古墳の名前(産経新聞)
2014年に読売新聞社が新社屋(読売新聞)
東京商工リサーチ元社長・西山静氏死去(産経新聞)

霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)

 気象庁は30日午後、霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の火口付近で降灰が確認されたと発表した。

 同日午前8時頃に新燃岳でごく小規模な噴火があったとみられる。新燃岳の噴火は2008年8月22日以来。

 新燃岳では30日早朝から火山性微動が観測され、白色噴煙の量が増加。噴火警戒レベルを平常の「1」から、火口周辺への立ち入りを規制する「2」に引き揚げていた。

 同庁は引き続き小規模な噴火の可能性があるとみており、警戒を呼びかけている。

<皇后さま>旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
雑記帳 クラゲの水族館、来館者数がV字回復 山形・鶴岡(毎日新聞)
参院選、国民新は広島で擁立せず(産経新聞)
国際化学オリンピック 日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。